人身事故防止AIカメラQ4

左右のカメラで、より広範囲に人を認識し、危険な状況を警報することで作業中の事故など、労働災害を予防することができます。

         

「人身事故防止AIカメラQ4」とは?

ディープラーニング技術を適応した独自のAIアルゴリズムにより、カメラ映像をリアルタイムで解析し、的確に「人」を認識します。

独自のAIアルゴリズム

カメラの映像から、ディープラーニングにより人の姿形を学習し、独自のアルゴリズムで「人」をリアルタイムで的確に認識します。

 


 

 

 

 

様々なシチュエーションに対応
「立っている人」、「しゃがんでいる人」、「後ろ姿の人」や身体の一部が隠れた場合など、様々なシチュエーションでも「人」を認識します。

オール・イン・ワンのAIカメラ

「カメラ」「モニター」「ブザー」がそろったオール・イン・ワンのソリューションです。

AIカメラシステム製品仕様比較

 

項目 モデル名
製品名 AIカメラ Q4 AIカメラ Q5
カメラ 数量 2カメラ 1カメラ
センサー 100万画素 COMSセンサー 100万画素 COMSセンサー
視野角 118°(D)×88°(H)×63.4°(V) 140°(D)×111.7°(H)×58.8°(V)
赤外線LED あり
防水性能 IP68 IP68
モニター本体 画面サイズ 7インチ(800×480 W-VGA) 7インチ(800×480 W-VGA)
タッチパネル
機能
あり
モニター出力 2CH PIP方式 1CH
防水性能 IP65 IP65
動作電圧 DC 12 ~ 24V DC 12 ~ 24V
動作温度 -20 ~ 80℃ -20 ~ 60°C
保存温度 -40 ~ 85℃ -40 ~ 85℃
ブザー 最大出力音量 100dB 90dB
警報出力 サイレン、音量調整可能 サイレン、音量調整固定
防水性能 IP65 IP65
認識/警報機能 認識対象 人(歩行者、作業者など) 人(歩行者、作業者など)
警報距離

近距離(約3m)/中距離(約5m)/遠距離(約7m) 選択可能

~5mの範囲

人認識範囲と危険警報範囲

約10mまでの範囲で人を認識し、その範囲内で危険警報を通知する距離設定も可能です。
さらに、バックギア信号やブレーキ信号を連動させ、危険警報を通知する条件を組合せた効果的な使い方が可能になります。




左右の赤外線LED付カメラで両側面、後方/暗闇をカバー

左右のカメラで、両側面と後方視野をカバーします。また、カメラには赤外線LED搭載し、暗いところでも人を認識できます。

IP65の防水・防塵対応モニター

フォークリフトへの搭載を目的としているため、カメラをはじめモニター本体、ブザーは防塵防水に対応しており、過酷な現場でも安定して動作します。

操作のしやすいタッチパネル液晶

タッチパネル搭載により、各種設定も簡単に操作できます。

セット内容

サンプル動画

  • アップロードの都合上、サンプル動画の画質はオリジナルデータよりも劣化しています。
  • 説明の都合上、本製品で記録した映像を一部編集しております。

製品ラインナップ

製品の仕様

 

製品名 AIカメラ Q4
カメラ仕様 センサー COMSセンサー 1280×720(30FPS)
視野角 118°(D)×88°(H)×63.4°(V)
有効画素数 1M pixel (HD レベル)
赤外線LED あり
モニター
仕様
ECU一体型カラーモニター
タッチパネル 加圧式タッチパネル
画面サイズ 7インチ(800×480 W-VGA)
動作電源電圧 DC 12~24V
ブザー仕様 最大出力 100 dB
音量調整 ボリューム(回転式)付
人認識機能 AI技術による人認識機能搭載
人認識可能距離 近(3m)、中(5m)、遠(7m)の設定可能
警報距離 ~5mの範囲
トリガ入力 バックギャ連動、ブレーキ連動
防水性能 カメラ IP68/防水・防塵
モニター IP65/防水・防塵
ブザー IP65/防水・防塵
動作温度 カメラ -20~+70℃
モニター -20~+80℃
ブザー -20~+70℃
大きさ カメラ 58mm×40mm×54mm(ステー金具除く)
モニター 200mm×137mm×43mm
ブザー φ82mm×125mm
重さ カメラ 約120g
モニター 約880g
ブザー 約300g

 お問い合わせ窓口とご購入前の注意事項

  • 本製品に関するご質問や導入については法人さま向けお問い合わせ窓口より承っております。
  • 本製品は、運転の補助を目的としたものとなります。本製品の映像は、カメラの映像を合成して作られており、距離感、色味など実際の光景と異なる場合があります。ご利用の際は、必ず目視でも周囲を確認してください。
  • 車輌の形状によってはカメラ位置の制限があり、正しく取り付けられない場合があります。
  • 本製品を使用したこと、あるいは使用できなかったことにより発生した損害に対し、弊社では一切責任を負いません。