サラウンドビューシステム SVS-121(大型車用)

ご利用中の車に“後付け”可能なサラウンドビューシステム!
大型車や特殊車両など、車種を問わずに取付け可能

サラウンドビューシステムとは

サラウンドビューシステムとは、車を上空から見下ろした様な「俯瞰映像」を作りだし、車の周囲360度を分かりやすく表示するシステムです。車両に取付けられた4つのカメラ映像を合成し、精密な俯瞰映像を作りだします。本製品は駐車時に便利なだけでなく、死角になりがちな斜め後方もしっかりと確認することができ、見えづらい障害物などにも気付くことができます。

運転操作にあわせた画面表示

画面右上の個別のカメラ映像は、運転操作にあわせて自動で切り替わります。バック時は後方の映像を表示してバックカメラ代わりに、左折・右折時は曲がる方向の映像を表示して巻き込み事故を予防します。
また、付属の専用リモコンにて、右上に表示するカメラ映像を自由に切り替えたり、前方または後方の映像を大きく表示させることもできます。

映像を表示する

本製品で作られた映像は、カーナビやモニターで見ることができます。映像の出力は一般的なコンポジット端子(黄)を使っているので、外部入力に対応したカーナビや車載用のモニター等で幅広くご利用いただけます。

設置について

4つのカメラを車体の前後左右にそれぞれ取付けます。カメラの位置はそれぞれ調整が可能となりますので、取付け箇所の制限がある場合でも柔軟に対応が可能となります。

その他様々な車輌に対応

上記車輌以外にも、様々な種類の車輌に対応しております。カメラの配線(ケーブル)も防水加工されているため、重機など配線が外に出てしまう様な場合でも取付け可能です。

紹介ムービー


  • アップロードの都合上、サンプル動画の画質はオリジナルデータよりも劣化しています。
  • 記録される映像の精度は、設置場所や周辺環境などにより大きく異なります。

製品の仕様(本体)

本体ユニット

電源12V/24V 対応
消費電力最大12W(カメラ接続時)
映像出力 コンポジット映像端子
800×480
動作温度-30 ~ 75℃
保管温度-40 ~ 85℃
寸法115.4mm×158.4mm×34mm
322g(ブラケット重量22gを含む)
パッケージ内容本体
カメラ×4
リモコン
リモコン受信部
外部出力ケーブル(CVBS)
その他接続用ケーブル類
設置用部品

カメラ部分

動作電圧DC 5.0V ± 5.0V
消費電力0.9W 以下(Typ. 0.6W @ DC5.0V)
待機電力0.5mA以下 @ 5.0V
映像出力 方式NTSC_CVBS(SD)2CH
解像度720×480
フレームレート30fps(60 field/sec)
レベル1Vp-p ± 0.1V
画角 水平195°
垂直148°
防水・防塵IP67相当 (ケーブル部分を含む)
温度 動作温度-30℃ ~ +70℃
保管温度-40℃ ~ +85℃

SVS-120/SVS-121の違いについて

SVS-120/SVS-121は、取付ける車体にあわせてお選びください。
なお、表示画面や画面切り替えなどの動作に関しては、どちらも全て同じとなっております。

機種 SVS-120 SVS-121
用途 乗用車用
(セダン・SUV・ミニバン・ワゴンなど)
大型・特殊車両用
※全長約20mの車体まで対応
サイドカメラ サイドミラー下に埋め込み 位置を調整可能
※全長12mを超える場合、中央付近に寄せて頂く必要があります。
リアカメラ バックカメラと同様の位置に取付け 車体上部などに取付け
カメラの画角 水平185度 / 垂直 148度 水平195度 / 垂直 148度
カメラの防水・防塵 IP67
カメラユニットのみ
(ケーブルは含まず)
IP67
カメラユニット・ケーブル、延長ケーブルまで全て対応

お問い合わせ窓口とご購入前の注意事項

  • 本製品に関するご質問や導入については法人さま向けお問い合わせ窓口より承っております。
  • 本製品のパッケージにモニタは含まれておりません。映像を表示するためにはコンポジット入力が可能なモニタが必要となります。
  • 本製品は、運転の補助を目的としたものとなります。本製品の映像は、カメラの映像を合成して作られており、距離感、色味など実際の光景と異なる場合があります。ご利用の際は、必ず目視でも周囲を確認してください。
  • 本製品はいかなる設置環境においても正しく動作することを保証するものではありません。車両の特性による個別調整などの問題に関しては、お客さまご自身の責任で行っていただきます。
  • 本製品を使用したこと、あるいは使用できなかったことにより発生した損害に対し、弊社では一切責任を負いません。